30代になってファッションが迷子になってきました

あるあるなのかもしれないですが、30代になって子供が生まれたら最近ファッションが迷子状態です。本当に何を着たらオシャレなのか分からなくなってきました。
20代の頃は人と被らないアシンメトリーなデザインや好きな色を取り入れた思い切り個性的なファッションでした。しかし、さすがに30過ぎて個性的すぎるファッションはママとして浮くし動きづらいのでやめました。
年相応の服を選んでいるつもりなのですが、若い頃奇抜な服ばかり着ていた私にとったら普通の服のオシャレの仕方が難しいですね。旦那がオシャレなので色々合わせ方のアドバイスを貰うのですが男と女のファッションは何かが違うし難しいです。あまり高い服は家計的にも難しいので購入は出来ないし。子育てメインに考えると汚しても分かりづらくて追いかけやすい動きやすい服になってしまうんですよね。ファッション雑誌を参考にすると流行り物が多すぎて真似は無理なので子育て世代のファッションのコーディネートの本を参考にするようにしました。何とか手持ちの服で上手く合わせられそうです。安い 視力回復方法

被災者の生活保護打ち切りはあまりにも酷すぎない?

生活保護の支給が打ち切られてしまった被災者のニュースを見て心を痛めてしまいました。
これはひどい、あまりにも酷すぎます。
自宅に住むことが出来なくなったから再建の為に支給される義援金を収入があると見なされてしまうから生活保護が停止になったそうです。
自治体にもよるようですが、そのような思いをしている生活保護の被災者が多数いるようです。
この方たちの中にさすがに不正受給をしている人はいないと願いたいですが、私の知っている人には被災者ではありませんが生活保護と障害年金の両方を支給されている人がいます。
しかもその人は実家が近く頻繁に実家に行き泊まったりもしているようです。
それなのに障害年金だけではなく生活保護までもらえるなんて違和感しかありません。
障害があっても仕事している人もいるというのに…。
ズルくないでしょうか?
1人暮らしで模様替えとかを楽しんだりして良い生活をしいるみたいですよ。
なんだか納得いかないです。https://ownwords.org/entry7.html

焼肉店のこの夏はコバエに悩まされました。

飲食店を運営していますが、この夏はコバエに悩まされました。本来は侵入を防ごうとするのですが、人の出入りがありますので店自体を密閉することはできません。そこで店の至る出入り口に虫よけのスプレーをかけさらに蚊取り線香を炊きました。蚊取り線香はバラの香りを購入して、お客さんに蚊取り線香独特のにおいを変えました。そして営業終了後は店内にも蚊取り線香のバラの香りの分を炊き虫の退治を図りました。営業前はにおいがこもっているのでリセッシュをふって対応しました。このリセッシュをふりまけばコバエや蛾などはあっさり死んでくれることが判明して、においがあまり残らないリセッシュをまいてあとは週1回大々的に拭き掃除をすれば店の清潔は保たれてコバエも減少しました。それから倉庫にはごみを保管しているので昨年夏はゴキブリに悩まされました。その対策としては冷蔵庫やスペースの隅のあたりにコンバットを置きました。さらに業務用のアルコール製剤を仕入れて大きなサイズの霧吹きに入れて毎日ばらまき殺菌をしました。その効果もあってか今年は今のところゴキブリは一匹も見ていません。やはり対策は色々考えますが、これを実行すれば自ずといいアイデアが次から生まれてくることが分かりました。キャッシング まとめ

なんでもかんでもアプリアプリとわめくんじゃねー

近頃は何かを宣伝するためにスマホを利用したと思われる宣伝のやり方がよく聞こえるようになってきた。例えば何かを紹介するときには、アプリをダウンロードして・・・といった具合だ。しかしそのアプリという表現の仕方が気に入らない。自分はスマートフォンを所持していないので、スマートフォンの詳しいことに関してはほとんど知らない。パソコンではソフトという表現を使用する。スマートフォンもソフトという表現を使用すればいいものを、俺たちスマホはお前らとは違うといった風潮にも感じてしまう。昨日は予報では雨だったのに、外れて9時からは晴れ気味の曇りだった。昼からは日差しも出てきて蒸し暑い40度の日を過ごす羽目になってしまった。これだから夏は大嫌いだ。ただでさえ外に出るとイラつかされることが多いのに、このくそ暑さのせいでさらに萎えてしまう。生きるという勇気をどんどん奪ってくれる。夕方にラジオを聞いていて、あるアンケートの結果が紹介されていた。それによると男性は忍とか耐などの文字が多いのに対して、女性は楽などの文字が多いという。生まれ変わったら女性になりたいわとも時々感じてる。

こんな田舎の病院にコミケにいそうなオタクが来ていた

精神科に行ったらコミケ会場にいそうな明らかにオタクだと分かる人が来ていました。
東京ならばともかく、こんな田舎であんなにモロオタクファッションをしている人を見ることがないので驚いてしまいました。
リュックはアニメキャラの女の子が描いてあるだけではなく、缶バッジを大量に付けてマスコットも付けていました。
着てるTシャツも何のキャラか分かりませんが美少女キャラが描いてありました。
この人はいつもこういうファッションなのでしょうか?
病院が終わって駐車場に出ると、明らかにその人の車だろうなとすぐに分かりました。
うちの車のすぐ隣に停まっていたのですが、痛車まではいかないものの、女の子のステッカーがたくさん貼ってあり座席にも女の子の大きなタオルみたいなものでデコレーションされていました。
でもこんなオタ活を満喫していそうな人がどうして精神科に掛かるのでしょうか。
待合室では横になっていたので具合が悪かったのかも知れません。
ちょっと不潔そうなのが気になりましたがこんな人もいるんだーと思いました。

エネルギー基本計画で原発の比率をやはり上げますか

平成42年度迄に火力は56%、再エネは22〜24%、原子力は20〜22%へ検討してるらしい。火力は他国に頼らざるをえない化石燃料を必要とし、二酸化炭素排出量も高い。近隣諸国の不穏な動きを見てると、他国依存度は下げるのが望ましいと思います。しかし、欧米諸国は脱原発へと軸足を移しているのに、大震災による福島第一原発の収束さえ遠のく現状を鑑みても、稼動率を上げなければならないのか。誰かが、日本は火山国だから地熱を利用するのに最も適しているのではと言っていた。もっと地熱発電に向かうことは出来ないのだろうか。環境に負荷を与えない循環型エネルギーにシフトしていくべき時なのに、自分優先で目先のことばかりに捉われている思考停止な人ばかりなのかと思ってしまう。未来を考えませんか。人命を脅かす物、枯渇すると予測される物に目を向けていくべきでない。3Eが何十年後かは分かりませんが、早く実現される日が来ることを望むばかりです。

毎日の布団干しはかなりの重労働だけど譲れません

良い天気が続いていますね。
朝からとっても天気が良い日はお布団を干すことに決めています。

なので、ここのところはほぼ毎日布団を干していますよ。

お陰でなんだか腕の筋肉が付いたような気がしています。

布団を干す作業って女性が行うにはなかなかの重労働なので、男性に布団を干してほしいというのが目下の悩みなんですけどね。

ですが我が家の男性は布団を干さなくたって、代わりに布団乾燥機をすれば良いじゃないか、という派です。

たしかに布団乾燥機を使えば布団干しという重労働から解放されますね。

なんでも、毎日布団を干すのと1週間に1回布団乾燥機をかけるのと効果は一緒なんだそうです。以前、何かのテレビで言っていました。

でもなぁー、と布団干したい派の私としてはやっぱりここは譲れませんよー。

感覚的にも毎日干している布団と週に1回布団乾燥機をかけている布団とだったら、断然私は前者の布団に寝たいのです。

となれば、やっぱり私が干すしかありませんね。
頑張りまーす。

あ〜ラインのスタンプ一つになやむ時代なんだな〜 

グループラインですが、全員が友達ではないとき、誰が発信者なのかどうかというところでどういう返し方をするべきか、ものすごく悩んでしまいます。
そのグループラインの中では、年長者に当たる人のコメントには、スタンプ一つでは返してもいいとは言ってくれているとしてもやはり敬語、丁寧語的なもので返すのが常識的かなって思っていて、OK!という意味合いで送る場合でも、OKです!了解しました。などで送ります。
が、やはりそこで空気が読めないなんとなく浮いてしまっている人は、りょ、とか、おけ、などというものを送ってしまうんだなってのがわかってきて、それって私だけが細かく思っているんだと思っていたら、いやいや、結構な人数が私なんかのいやいや何倍も本気で不快感をあらわにしたりしていて、、
ああ、こういう負の連鎖って、はまってしまうともう抜けること出来ないのに、ちゃんと考えないとこの世界は恐ろしいんだってめっちゃ思うこの頃です。借金返済 電話無料相談 家族 内緒

どうしてもちょっと許せない感情があります

あるママさんが周りの人からういており、敬遠されています。私も第一印象からして彼女のちょっと変わったというか独特の雰囲気には気づていたんですが、まあ別に関わる必要がない人だと思ってスルーしてきたんです。でも、日に日にそのおかしな行動や言動、ただの立ち居振る舞いでもなんか変、みたいなのが広まっていて、目立つママからは完全に避けられているんです。
妙になれなれしいという点が一番嫌われているんですが、本人が自覚できないみたいでさらに嫌がられるんです。
そういう人ってもうしょうがないですよね。kyとしか言いようがないし、誰も親しくしたくないから教わることもない、まあ挨拶くらいはしてあげてもいいんじゃないかと思うほどに孤立しています。
が、そんな人に私はスルーされています。
全く持って納得できません。
だって、こっちは無視などせずに挨拶しているのを無視するんですよ。すり寄る人と無視する人を分けるような人だからますます嫌われるんだと思いますが、なんで私?と許せません。オススメ クレジットカード

出す?出さない?毎年悩む年賀状についてのあれこれ

他人様に年賀状を送らなくなって3年が経った。
昔は年賀状を送るというのは一大イベントだったものだが、ただでさえ忙しい年末に、こなさなければならないタスクがいくつもあるというのは本当に苦痛だと思い始めてから年賀状を送る習慣は取りやめた。
「苦痛だ」と思いながら「あけましておめでとう」と書く矛盾にうんざりしたのが正直なところかもしれない。
もちろん、上司や職場の人、年賀状を送ってくれた人にはきちんと送るようにしているが、友人に対しては熱心に年賀状を送りあうということはなくなったものだ。
そもそも友人たちも年賀状を積極的に送るということをするタイプでもなかったし、SNSで気軽に「おめでとう」が言い合えるようになってからは、暗黙の了解でどちらからも年賀状を送ることはなくなった。

心の底から送りたいと思って出すものと、「めんどくさいな」と思って出すものとではやはり書く内容も随分と違ってきてしまうし、意外と周りも気を遣って仕方なく出しているというパターンも見受けられる。
確かに伝統なのかもしれないし、行事の一環でもあるかもしれないが、そういうものを大事にしている人に対してのみ年賀状を出して、あとは一切出さないという方法でもいいかもしれない。お金 借りる 急ぎ